2021年新卒 内定式を開催

投稿日: カテゴリー: News

【株式会社ディール】2021卒の内定式を開催致しました。

 

 

株式会社ディール(本社:東京都中野区、代表取締役社長:小野瀬 冬海、以下「ディール」)は、
この度、2021年4月新卒入社予定の内定者7名の内定式を開催致しました。

 

ディールは2017年8月創業以来、一貫して美容・健康EC通販(D2C)企業向けに様々な事業を展開してきました。

 

設立2年目には本社を移転し、2019年6月には、D2C向けSaaSのサブスクリプション型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「ECキャスティング(EC CASTING)」の提供を開始し、SaaS事業を軸としたストック型のサブスクリプションモデルへの転換を図りました。

 

設立3年目にはディール初となる新卒採用および中途採用を行い、2020卒内定者3名の新卒を採用しました。やがて、SaaS事業の損益分岐点を超え、ストック型のサブスクリプションモデルへの転換に成功致しました。2020年4月には新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、迅速に全社員テレワークの在宅勤務に移行し、コロナ禍でありながらも、人材こそが会社の競争力になることを信じ、積極的に採用を続けて参りました。

 

設立4年目となった今期は、組織化をテーマに「採用・育成・定着」をスローガンに掲げ、2021卒内定者7名の新卒を採用し、今月10月にはオフィスも増床致します。

 

これまでのディールの歴史を振り返ってみても、新卒が新しい風を吹かせ、会社の成長に大いに貢献してくれています。

2021卒の内定者にも、ディールの更なる成長を加速させる人材になることを期待しております。

 

2021年4月に新たな人材を迎えることになったディールは、今後も人材の「採用・育成・定着」に全力を注ぐことによって、

著しい成長を遂げるEC業界の変化に柔軟に対応する組織を創り、

今後もより多くのEC通販(D2C)企業様に継続的に価値を提供し続けることにより、

企業理念の「インフルエンサーと顧客(D2C企業)を成功に導く」を全社で体現して参ります。

 

今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社ディール(Deel, Inc)