ディールのユニークな制度

投稿日: カテゴリー: 社長ブログ

ディールでは「遊び会議」というものをはじめました。

 

これは何かというと、新規事業を発表する会議です。

 

ではなぜ、遊び会議という名前になったのかというと、

ディールの仕事はエンターテインメント業界という

「遊びが仕事で、仕事が遊び」になる業界です。

 

もしかしたら他の業界の方からすると、理解されにくい業界かもしれません。

 

しかし、遊びと仕事の境界線がない業界であることを社員には一番わかってほしいと思っています。

エンタメ企業の社員が遊びごころを忘れたら、人を楽しませることなどできません。

 

社員が心から楽しんでいるからこそ、それがお客さまにも伝わっていくものだと思っています。

 

変化の早いエンターテインメント業界では、

遊びを仕事にする事業をどんどん生み出していかなければなりません。

 

以前もブログで書きましたが、この業界で停滞することは衰退を意味します。

 

ディールの社員には、常に遊びを仕事にする新規事業をどこよりも早いスピードで生み出しいってほしいという思いを込めて

遊び会議という斬新な名前にしました。

 

そういう意味では、エンタメ業界のディールの場合は、一般的な堅苦しい会議や新規事業コンテストなどでは

人々を熱狂させるような面白くてワクワクした事業アイディアは生まれてこないと思います。

 

早速、今週開催してみたのですが、多くの新規事業のアイディアが集まりました。

 

良かったことは、その中から実際に来年、事業化する予定となった事業が3つも決まったことです。

 

またそれだけでなく、この新規事業制度はすごく社内で好評で、

社員も「いろんなことに挑戦できる」「自分のアイディアが事業になる」ことに

ワクワクしていて、社内の活性化にもつながっていると感じました。

 

いつも以上に活気が溢れ、とても良い「遊び会議」になりました。

 

これから毎週実施しようと思います。ディール独自の新たな新規事業制度です。

 

私は、新規事業を生み出すスピードを止めない。それは成長スピードを止めないということと繋がると予想しています。

 

それと、朝の10時から開催したのも良かったかもしれません。

 

これもディール独自の制度ですが、

朝早く来て仕事をしている社員に、私から、パンとコーヒーをプレゼントしています。

 

「ディール朝活制度」と名付けました。

 

実は、先月ぐらいから私が通いつめているお気に入りのパン屋があるのですが、

ディールの近くにとっても美味しいパン屋を見つけたことが嬉しくて

「みんなにも是非食べてほしい!」と共有したくなり

社員に配り出したのがきっかけです。

 

気づけば自分の分だけでなく、「今日もせっかくだし皆に買ってってあげようかな」と始めたことが

ディールのユニークな制度の1つになっています。

 

美味しいパンとコーヒーを食べてから「遊び会議」を始めたことにより

最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

 

それにしても、パン屋の店員さんに顔を覚えられてしまい会話をするようになったのですが、

「社長さん!今日も朝早いですね〜。いつもありがとうございます!」と言われてしまいました。

ちょっと恥ずかしいです笑

 

原宿はとっても温かい街ですね。

この街にも随分と慣れてきました。

 

 

年末年始につきまして、誠に勝手ながら、下記のとおり休業させていただきます。
皆さまには何かとご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

年末年始休業日:平成29年12月29日(金) ~ 平成30年1月3日(水)

※ 12 月 28 日(木)は午前(9:00〜12:00)のみの営業となります。