採用向け社長メッセージ

小野瀬

 

インフルエンサーと顧客を成功に導くSaaS企業へ

 

2017年8月2日。24歳のときに、株式会社ディールを設立致しました。
創業から2年。
化粧品・健康食品EC企業を中心に、インフルエンサーマーケティング事業、キャスティング事業、WEBデザイン制作事業などを展開し、事業開始1年でキャスティング実績100件、インフルエンサー登録者数2,000件、WEB制作実績30件を突破し、さらなる事業拡大および社員増員に伴い、2018年8月には東京都中野区に本社移転を実施致しました。
そして、2019年6月には、SaaSスタートアップとしてサブスクリプション型のSaaS事業を将来の柱にすべく、SaaSのサブスクリプション型インフルエンサーキャスティングプラットフォーム「ECキャスティング(EC CASTING)」の提供を開始し、わずか3ヶ月で損益分岐点を超え、当社の主力事業となりました。
BeautyEntameTech(美容×エンタメ×テック)のSaaS企業として、ビジネスモデルをサブスクリプション型に大きく転換するなど、常に新たな挑戦と変化をし続けています。
当社は、企業理念の「インフルエンサーと顧客を成功に導く」を掲げ、ARR100億円を超えるSaaS企業を目指し、これからも変化を恐れず挑戦していくベンチャー企業で在り続けます。

 

自らの強い意思と行動こそが、自分を変えられる

 

当社は設立3年目のドベンチャーです。
そのため、大企業や、公務員のような世間体やブランド力もなければ、安定もしていません。
大企業に比べると、充実した福利厚生、教育体制もまだまだ未完成であり、むしろリスクすらあるでしょう。
ですので、もしあながしっかりとした教育、安定、世間体、福利厚生を求めているのであれば、少なくとも設立3年目のドベンチャーである当社はおすすめできません。
逆に、「成長」「裁量」「熱狂」この3つをもし求めているのであれば、当社は最高の職場環境といえるでしょう。
実際に活躍している社員は、自ら主体的に学び、自ら考え、自ら行動し、自ら改善するので、勝手に成長していきます。
そういった社員に共通して言えるのは、設立3年目のドベンチャーという環境を自らの意思と行動で活かし、裁量や成長というチャンスを自らの手で掴み取っているということです。
会社は学校ではないので、会社が自分を成長させてくれるわけではありません。
自分がその会社という環境を“どう活かし、どう成長していくのか”です。
最終的に自分の人生を切り開くのは、他でもない。自分自身。
社員一人ひとりの“強い意思と主体性を持った行動”こそが会社を前進させる大きな力になると私は確信しております。

 

私の想いとディールの価値観に共感してくれた仲間を募集します

 

当社は、「結果を出して当たり前、顧客の期待に応えて当たり前、顧客の期待を超えて初めて一人前」という当たり前のプロフェッショナル意識を持った社員が集い、企業理念の「インフルエンサーと顧客を成功に導くSaaS企業へ」に向かって一丸となって突き進んでいる会社です。
まだ社員数の少ないスタートアップのこの時期に入社すれば、あなたは会社の主役になることができるでしょう。
常に変化と挑戦を続ける設立3年目のドベンチャーで、仲間と共に困難を乗り越え、共に理念とビジョンを成し遂げるために、全力で突き進む“覚悟”と“情熱”がある人だけを求めています。
ホームページの理念や行動指針、そして社長ブログを見て、「ディールや社長に合うな」と本当に思ってくれた方は、是非ご応募してくれたら嬉しいです。
決して、ディールに合わせにいく必要はありません。
もし仮に、面接で自分を偽り、ベンチャー企業の当社に入社することができたとしても、入社してから「合わないな」となってしまっては、自分の人生という貴重な時間を後悔という最悪の形で無駄にすることになってしまいます。
そうならないためにも、面接ではあなたの本音をお聞かせください。
本音で話して受かった会社こそ、きっとあなたにとって「合う会社」のはずです。
大事なのは就職試験に合格して、会社に入社することではありません。その後の「会社に入社して活躍したり、目的を達成すること」のはずです。
あなたの「ディールに合うな」という想いが、面接を通して、確信に変われば幸いです。ご応募お待ちしております。

 

 

 

株式会社ディール 代表取締役社長

社長ブログ

 

 

 

 

社長ブログ

こちらから 当社代表取締役社長 小野瀬 冬海 のブログをご覧いただけます。