小野瀬

社長メッセージ

インフルエンサーとD2Cを成功に導くSaaS企業へ

 

株式会社ディールは何のために存在している会社なのか。それは、企業理念の「インフルエンサーと顧客を成功に導く」ことに他なりません。
 
当社は、2019年6月にSaaS事業の「ECキャスティング」を軸としたサブスクリプションモデルへの転換を図りました。当社が主力とするSaaSのサブスクリプションビジネスは、顧客の成功に長期的に寄り添うビジネスモデルです。そのため、顧客に長く愛され続けてもらえるSaaSでなければ商売として成立しません。SaaSは、顧客を成功に導くことができなければ、顧客は離れていく。逆に、顧客が価値を実感し、顧客を成功に導くことができれば、顧客と末永くお付き合いし続けることができる。まさに、SaaSのサブスクリプションビジネスは、日本のおもてなし文化を体現した顧客の成功なくしては成立しない、商売の本質であると確信しております。
 
また、当社は「インフルエンサーを成功に導き、職業インフルエンサーをつくる。増やす。」こともミッションとして掲げております。
インフルエンサーという新たな職業を創出することによって、労働人口減少問題や副業解禁などによる個の新たな働き方改革に貢献するとともに、
インフルエンサーの発掘・育成によって、消費者の購買行動に影響を与え、顧客であるD2CブランドのEC業界のさらなる活性化に貢献して参ります。
 
株式会社ディールは、D2C向けインフルエンサーマーケティングSaaS「ECキャスティング」で継続的に顧客に価値を提供し続けることで、企業理念である「インフルエンサーと顧客を成功に導くSaaS企業へ」を実現していきます。

 
 

株式会社ディール 代表取締役社長

社長ブログ

 

 

 

 

社長ブログ

こちらから 当社代表取締役社長 小野瀬 冬海 のブログをご覧いただけます。