沿革

株式会社ディールは2017年8月2日に、原宿のマンションの一室からたった2人でスタートした会社です。創業時から一貫して成長産業であるEC業界(D2C)に軸足を置き、様々な事業を展開してきました。その事業拡大の過程で、オフィス移転、人材採用など、現在に至るまでのディールの歴史を記載しております。

2017年

8月 東京都渋谷区にて、株式会社ディール設立。

8月 キャスティング事業、インフルエンサーマーケティング事業、受託開発事業を開始。

2018年

4月 業務拡大のため、東京都中野区に新オフィス開設。

7月 WEBデザイン制作事業を開始。

8月 業務拡大のため、東京都中野区に本社を移転。

2019年

1月 2020年新卒採用募集開始。

6月 SaaS事業のサブスクリプション型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「ECキャスティング」提供開始。

7月 企業理念「インフルエンサーと顧客を成功に導く」と、企業理念を実現するための10個の行動指針を策定。

9月 SaaS事業のECキャスティングが損益分岐点を超え、黒字化。SaaS事業を主力としたストック型のサブスクリプションにビジネスモデルを転換させることに成功。

9月 SNSアカウント運用事業、マーケティングリサーチ事業を開始。

2020年

4月 2020新卒社員入社。

10月  業務拡大のため、東京都中野区の本社オフィスを増床。

2021年

4月 2021新卒社員入社。

4月 SaaS事業のD2C特化型UGCマーケティングプラットフォーム「UGCクリエイティブ」提供開始。

8月 業務拡大のため、東京都中野区の本社オフィスを増床。