朝からほっこり

投稿日: カテゴリー: 社長ブログ

 

おはようございます。

今日は朝からほっこりする出来事がありました。

 

それはInstagramでフォロワー数16万を超える人気キッズインフルエンサーの

3歳ぐらいの子どもの動画が最高に可愛かったため、

ほっこりしてしまい、大人の心が洗われた気がします。(笑)

 

実は私には、趣味という趣味はなく、

強いて言うならば、読書?なのかなと思うのですが、

小説を読むことはほどんどなくて、ノンフィクションのビジネス書が大半なので、それを趣味というにはあまりしっくりこなくて。

 

ただ、最近「これは趣味かもしれない」と思うことがあって、

それが子どもと犬の写真を見ること。

私は毎日仕事でInstagramを必ずチェックするのが日課なのですが、子どもや犬の写真を見ると

これがもう、可愛くて可愛くて仕方ない。

 

今日も朝からその3歳ぐらいのちびっ子の動画を見て癒やされていました。

 

ちなみに私のLINEのプロフィール画像もFacebookのプロフィール画像も、iPhoneの壁紙も

茨城の実家で飼っている愛犬の画像です。犬もたまらなく可愛い。

 

よくよく考えてみたら、私は昔から愛犬の写真を見たり

営業と営業の合間に、公園で仕事をしていた際も

若ママとブランコで遊んでいたりする子供を眺めては癒やされていました。

 

そういえば営業の時に、保育園や幼稚園を通りかかると必ずと言って良いほど

「子どもって無邪気で本当にかわいいな〜」なんて思いながら見ていました。

 

なので、実は「子どもと犬」が趣味?なのかも知れないと気ずいた今日このごろ。

 

ちなみに、子どを見ていると癒やされるだけはなくて色々なことに気付かされます。

 

昆虫を見かけただけで、すごく関心を持ったり、

周りの目なんてきにせず無邪気に走り出したり、

泥だらけになって遊んだり、

心から楽しんでいるような幸せそうな笑顔をする。

 

たぶんそれは、歳を重ねるにつれ私たち大人が「失ってしまったもの」なのではないかと思うのです。

 

周りの顔色を伺ったり、自分の心に嘘をついたり、、

 

素直に自分の心に従って、「好きなこと、やりたいことを、やる」というのは、

子どもが真っ先に実践していることだなと思います。

 

子どもたちから学べることは本当にたくさんあります。

 

犬を見てても、ずっと昼間は寝ていて、飼い主が帰ってきたら全力で尻尾をふって迎えに来る。

 

本当に素直で、ありのままだなと思います。

 

それにしても、癒される。

 

よし、今日も頑張ろう!